予定表から自働出欠管理+スケジュール共有の予定出欠管理システム

高機能スケジュール出欠管理が超簡単な予定表出欠連絡ウェブシステム

サイトマップ
TOP>機能紹介
高機能スケジュール管理機能紹介
高機能スケジュール管理の無料お試しはこちら
パソコン&携帯で全機能を利用可能
パソコンはもちろん、携帯でも全ての機能を利用可能。
携帯で全ての機能を利用可能な為、出先でも予定や連絡の書込、予定の出欠・連絡の既読確認が可能。
パソコン&携帯で全機能を利用可能
予定を書き込むだけで自動出欠メール送信【自動出欠メール送信について詳しく
予定表に書き込むだけで、予定と出欠確認の内容をメールで自動配信。
定期的に予定表を確認しなければならない面倒から解放し、書込者の予定確認連絡も不要。
予定を書き込むだけで自動メール送信
発信元選択【同一発信元について詳しく
迷惑メール対策がされている携帯にも、発信元を同一で送信可能。
メンバー全員のメールアドレスを解除をしなくても、メンバーが管理者のメールアドレスだけ解除して頂けば、誰が書き込んでも同じアドレスで届きます。
発信元選択
出欠がメールでワンクリック【出欠返信メールについて詳しく
予定の出欠はメールからワンクリックで登録完了。
予定表を確認し出欠登録という面倒な作業も無くなり、届いたメールのアドレスをワンクリックで出欠登録が完了。
出欠がワンクリック
状況確認機能【出欠状況確認機能について詳しく
予定表の出欠確認・連絡既読がリアルタイムでPC&携帯で確認可能。
急な連絡・大事な内容も相手が読んでくれたのか、リアルタイムで確認可能。
状況確認機能
催促通知機能【催促通知機能について詳しく
出欠の未返信・連絡未読の方へは、催促メールを自動送信。
これで同じ人に何回も連絡する手間が大幅に削減し、大切な内容も届けられます。
催促通知機能
出欠未定に対応【出欠未定対応について詳しく
予定メールをもらった時点では、出欠が未定の場合も…。
そんな時は出欠決定日を入力。入力した出欠決定日に再度、出欠連絡を自動送信。
出欠未定に対応
メール書式を自由に変更【メール書式変更について詳しく
送信メールすべてを、管理者が変更できます。
グループに合ったメールが作成可能。詳しくは<こちら
メール書式を自由に変更
携帯再通知機能
携帯は、メール受信の時差が起きる場合があります。この機能は1時間以内に自動的に携帯のみ、送信通知メールを送ることで受信時差をカバー。
※メール受信を保証するものではありません。
モバイル再通知機能
アラーム機能
出席の人にだけ予定日が近づいたことをお知らせ。
書込者が設定可能なので、大事な予定もこれでOK。
アラーム機能
ジャンル分け
予定を10種類の色分けすることにより、ビジュアル的に内容が分かります。
ジャンル分け
送信先選択機能
送信先をユーザー毎にPCのみ、モバイルのみ、両方の3種類で選択可能。
送信先選択機能
書き込み権限機能
書き込みをユーザー毎に、予定のみ・連絡のみ・両方可・両方不可の4種類で選択可能。
書き込み権限機能
ユーザーグループ機能
ユーザーグループを設定することで、簡単に一斉送信。
複数グループ選択可能。
ユーザーグループ機能
10000人まで対応
対応ユーザー数は、10000人。大きな会社や団体にも対応可能。
10000人まで対応
高機能スケジュール管理の無料お試しはこちら
TOP>機能紹介

Copyright(c) 予定屋ドットコム 2005-2016. All Rights Reserved.